Happiness Bridal Beauty

幸せにのスタートに似合うような最高のブライダルにするためのエステを受けませんか?

TOP > 結婚式引き出物 > 引き出物のタブーについて

引き出物のタブーについて

結婚式に出席する楽しみのひとつといえば、引き出物です。その種類は多岐にわたり、何を選ぶか困るほどです。一見すると何でもありなのではないかと思ってしまいますが、意外と知られていないタブーもあります。

例えば、縁切りを連想させる刃物類や、壊れることから陶器やガラス類、猿を思わせる猿柄のものなど、結婚式に相応しくない言葉を連想させるものはタブーとされています。

しかし、近年ではあまり気にされる方も少なくなり、引き出物として贈られることも珍しくありません。地域や家柄などによっても違いがあるので、これから選ぶ場合には、そうした事情もふまえて、みんなに喜んでもらえる品を選びましょう。

幸せをお裾分けする引き出物

引き出物は、幸せな気持ちをお裾分けするものです。結婚式だけでなく、宴席で配られるお土産のことを指しますが、現在は披露宴の出席者へお渡しするお礼の品として定着しています。両家の姓を熨斗に入れて送るのが一般的で、出席者との関係性や年齢層などに合った品物に変えたりランクを上げたりします。

親族や上司、友人では頂くご祝儀の金額も異なるため、それに見合った相場から選びます。全てバラバラの物を選ぶと準備が大変なので、同じブランドのデザインや色違いの物を贈り分けるのもよいでしょう。

また、近年では贈った相手に好きなものを選んでもらえるカタログギフトも人気です。

最近の引き出物の傾向について

結婚式の引き出物の主流として、ブランド物の食器セットやタオル、好きなものが選べるカタログギフトなどがあります。また、普段は手の出ない高級な洋菓子店のお取り寄せのお菓子も人気です。

来ていただいたお客さまに気持ちのこもった物を贈りたいという思いから、それらを包む風呂敷なども高級な生地にしたり、新郎新婦のメッセージカードを添えたり、引き出物にもさまざまな工夫が見られる時代になっています。

重さや大きさがあるものを贈るときは引き出物宅配サービスを活用するなど、地域性やコスト、利便性や手軽さにも配慮をみせるのも一つのアイディアです。

引き出物を上手に選ぶ方法

結婚式でいただく引き出物にはさまざまな種類があります。専門のネットサイトで検索したり、結婚式場でも手配ができます。

今は、招待客に合わせて違うものを贈るのが流行りになっているため、選ぶのにも時間がかかる新郎新婦が多いです。その結果、相手によって金額を変更してギフトを決めることになるので、事前に、誰にどのくらいの金額のものを贈り、予算がいくらになるのかを決めておく必要があります。

また、自分たちでネット選ぶ場合には、持ち込みができる結婚式場を探すことが必要です。念入りな準備期間と下調べでキラリと感性が光る引き出物を選べると良いですね。

満足してもらえる引き出物の数々

結婚式といえば豪華な料理だったりさまざまな催しで参列者をもてなすことが普通ですが、中には引き出物に力を入れる方もいるでしょう。

参列者への感謝を示す贈り物なのですが、過去には出された料理の残りを持ち帰ってもらったりしていました。しかし、最近では衛生面や持って帰る手間などもあり、タオルなどの日用品を贈ることが増えています。

ですが、それでは満足してもらえないことも多いので、カタログギフトが良いでしょう。参列者が数ある商品の中から好きなものを選べますし、旅行券などのサービスが掲載されている物もあるのです。

結婚式の引き出物関連

メニュー

TOP ブライダルエステ 結婚式場のタイプについて ウエディング京都 チャペルにこだわるウエディング 結婚式で人気の引き出物 贈った人に喜ばれる引き出物

結婚式場、ウエディングドレス、結婚式の引き出物の情報を掲載しております。今後も大阪や京都といった場所の結婚式場、ウエディングドレス、結婚式の引き出物の情報を増やしていきます。

結婚式場、ウエディングドレス、引き出物以外の情報のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る